【SEKIRO】ボスよりも戦い慣れてない雑魚モブのほうが死ねる説【隻狼】


960: ID:hjRAMrVs0.net
蘆名城の鉄砲に囲まれてる侍大将で20ぐらいは死んだ
その後屋根伝いに進んで天守閣入った後示現流剣術的なモブ兵が強すぎて倒せずに終わったぞ
俺クリアできる気しないこのゲーム…

 

963: ID:XlMjixR10.net
>>960
普通だよ
複数戦では厳しいから雑魚は1体ずつ減らしてタイマンまで持ってけは良い練習になるよその先の武者侍の侍たちも良い練習になる

 

961: ID:mu8/MGBk0.net
あいつらは割と強いと思うぞ
突きのタイミングがイマイチ取りにくい

 

962: ID:jgmKJ9OT0.net
武者侍りで弾きと見切りを練習するよろし

 

964: ID:hjRAMrVs0.net
そんなもんなのか
この手の死にゲーは初めてだからモブにやられてるようじゃ絶望的にセンスないと思ったわ

 

965: ID:DIGgZ9RAr.net
>>964
仙蓬寺のミノ着たナギナタ使い
落ち谷毒溜まりの二刀流白猿
内府赤鎧通常兵
内府赤鎧重装兵
こいつら本気で強いぞ



 

969: ID:JR/L+t1k0.net
>>965
この中だとたぶん内府通常兵以外は神隠しの纏斬りも効かないんだよな
こんなのがゴロゴロいる蘆名は魔境すぎる

 

966: ID:DIGgZ9RAr.net
白猿は菩薩谷だったわ

 

967: ID:9DT7MXFH0.net
動きがよくわからないものは死ぬ
なんとか生き残って何度か戦って慣れたつもりで突っ込んで死ぬ
よくあるよくある

 

968: ID:0b2y0L9f0.net
青侍は全部弾けるなら切り返しが肘鉄+振り上げと突きのループになるように出来てるけど、それでも稀に斬り下がり+突き引いて事故る程度には強いからな

 

970: ID:Shit2QExM.net
死んで覚えるのはデモンズからの伝統なんだし初見で死にまくっても何も問題ないぞ

 

971: ID:jgmKJ9OT0.net
二刀白猿つよいよな中ボス昇格してもいいくらい

 

972: ID:vLqqNMEy0.net
あの猿の場合は地形ダメージもあるからな
なにあいつ平然と毒沼歩いてんだよ

 

973: ID:6HwOv/oe0.net
白猿中ボス化は間違いなく最強キャラになるな

 

975: ID:Jwq7HaGh0.net
雑魚敵って初見の時は死にまくるし、周回してるとスルーしちゃって練度上がらないからたまに戦うとやっぱり死ぬんだよな

 

976: ID:uFK2otuk0.net
練度足りないとは言うけど笠薙刀僧は本当にいつまでも最適解が分からない
低周回だと雑に倒せるけど耐久値上がるカンストとかだと空中忍殺出来るまで長引きまくる

 

977: ID:3w2EWqBW0.net
シラフジさんなりゲルググなり二刀猿が4本ゲージでいっとく? となったら
かんべんしてくれや…となるわな

 

978: ID:VbWLOnBT0.net
まあ猿は強いだけでちゃんと弾き弾かれだからいくらでもやりようがあるけど
ゲルググはガチのクソモブだし
ひたすらsekiroの戦い方拒否してくるだけだもん

 

979: ID:ndC7OMNO0.net

ゲルググはなんか本当は弱点になる忍具があるのに世界中で気付かれていないとか、
プログラムのミスで実装されなかったとかそういう事情を勘ぐりだすレベルの敵だと思う。

白猿はそこまではいかない


 

980: ID:IVD0cDsj0.net
跳んでる時に対空忍具のはずの手裏剣投げても「別に…」って感じだもんなあ…

 

981: ID:BOhgzVZqd.net
空殺が普通に狙える程度のもんならいいのに

 

982: ID:vnnE8EF30.net
ゲルググはタイマンでもつまらんのに複数の場面が多いのかまた糞を加速させるわ

 

983: ID:/P19uFwg0.net
まだゲルググはスルー出来るからな

 

985: ID:PtKabXX3d.net
もはや一周目のモブ律儀に倒してたときにどうやってゲルググに勝ったのか思い出せない
多分警戒解いて草むらから忍殺したり殺されて回生背後忍殺とかいう卑怯ムーブで倒したんだろうけど

 

元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/famicom/1596095063/

隻狼まとめの最新記事

7 件のコメント

    • 仙峯寺にいる傘と蓑を着込んで持ち手の両端に刃がついたナギナタ振るって来る超強い敵の事
      ガンダムに出てくるゲルググが使うビームナギナタという武器も
      持ち手の両端に刃が形成される事からそのあだ名で呼ばれている

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。