【DQB2】今作の世界観についての考察


69: ID:4HIb4YNH0.net
ハーゴン様、シナリオではゲス野郎だったけど
キラーマシンを農業用に改変した世界を作るなんて
いいとこあるやん

 

460: ID:XrGmEYMma.net
この世界がハーゴン製ならなんで姫の肖像画があるんだぜ?

 

466: ID:jNHEcsdP0.net
>>460
しろじいが作った

 

476: ID:aAshi4Nr0.net
>>460
それより王様のムーンブルクに関する記憶の齟齬が不思議だ
王様は違和感に気づいて現実とは違う世界だって結論にたどり着いたよな
王様はあの世界の人間であってるよな…?

 

497: ID:p2gPrETL0.net
>>476
DQ6だと、夢側の人間もたまに現実側の記憶をうっすら思い出してるような描写があったから
同じ現象が今作でも起きてるってことじゃないのかな。
現実側で死んでいる王様は、とりわけ境界が薄くなってるのかもしれない。

 

500: ID:MAZDynEJ0.net
>>476
そのあたりが謎。
わしの娘はどうしてる?って聞いてきて、王様としてはダメだけど親としての責任は果たせたと言っていて、疑問。

 

519: ID:aAshi4Nr0.net
>>497
>>500
オレ最初はロンダルキアの幻が出来た時点であっちで死んでる人間が模倣されて存在する世界だと思ってたんだけど
歴史自体が違うみたいだし、あのへんちょっとよくわからないよな…
シドーが人との出会い方が違えば素直な少年になってるの含めてここらへん全部すげー!!って感動したからもうちょっと詳しく謎をしりたい



 

588: ID:p2gPrETL0.net

>>519
世界観考察は大好きだから食い付くぞ。

あの世界の基盤は、ロトノユウシャ×3を誘い込むために作られているから、出来てから実際に何百年もたっているはずがない。
作中でキャラが語る歴史をそのまま鵜呑みにすることはできない。
数百年前に~~と言われている出来事は全部、DQB2世界の中ではなく
現実の世界でハーゴンが経験した出来事が元になってるんじゃないかな。
作中でも誰かが言ってたけど、あの世界は基本的にハーゴンの夢の中だから。

ムーンブルクの王様は、本人の魂が夢の世界に引き入れられたもので
リアルでも夢を見ている最中に突拍子もない状況を受け入れてしまうように
あの世界の『設定』に取り込まれていたのが、だんだんと「これ夢だな」と気付きかけている状況なんだと思う。

モンゾーラもオッカムルも、「いにしえのビルダー」の働きで豊かになり、
それが人々の争いに繋がって、おそらく現実ではそのまま滅びて忘れされられたんだろうなって気がする。
だから本家DQ2の方では影も形もないし、ヤス船長が名前を聞いたこともない。

 

595: ID:fKkEjjQe0.net
>>588
正直ストーリー考察スレが欲しい

 

617: ID:aAshi4Nr0.net

>>588
すごく分かりやすい、なるほどなあ…!!
たしかにハーゴンの夢の世界だって繰り返されていた

世界観とお話がなかなかツボだったから、ストーリー部分や
どうしてこの救済のお話にしたのか思い入れを詳しくスタッフにも語って欲しい

 

626: ID:rUJoEDUA0.net

>>588
古のビルダーは創世録にもあるように外の人間だぞ
古のビルダー自身が作られた存在だという可能性はあるが、
それならそもそも主人公を外から連れてくる必要はないので
恐らくハーゴンはビルダーを作る事はできない

古のビルダー入場→モノ作り→退廃
までは幻の世界は存在している
つまりハーゴンは少なくとも百年近くはシドーと一緒に引きこもってた事になる

が、シドーのなんの記憶もない様から見るに、
古のビルダーのモノ作りはシドー復活には繋がらなかったようだ
創世録の節々からにじみ出る陰キャっぽい性格が真のモノ作りに適さなかったんだろうか

 

683: ID:YA4eQNg8a.net

>>588
現実世界とは時間の流れが違う可能性もあるかもね。
現実世界では「教団の破壊を修復するためにどこもかしこもビルダーだらけ」というセリフから、シドー撃破後せいぜい10年程度?

現実世界の1年が幻世界の10年ぐらいと仮定すれば、
古のビルダーが迷い込む>モノづくりをもたらす>それらが廃れ、かつての繁栄が口伝にのみ伝えられる
という流れにもそんなに無理はなさそう。

「最初からそういう歴史のある世界」として作られた説だと、古のビルダー周りがすっきりしない気もしちゃうんだよなぁ。

まあそれだとムーンブルグ王とかあの世界で100年生き続けてることになるが、死者が取り込まれたタイプの人物は例外と考えれば。自分が年も取らないことに疑問も抱かず、ぼんやりと100年生きてきた感じで。
……そう考えると、幻ローレシア王とかあそこで100年、ぼんやり座り続けていたのかな……なかなかぞっとする。


 

817: ID:p2gPrETL0.net

5分前仮説はあまり好きじゃないけど、いにしえのビルダーは
「いにしえのビルダーが存在したかのような痕跡」が作られただけで
実際にあの夢世界の歴史上で活動してはいない気がする。。

幻の起点となるローレシア城で、「ムーンブルク城はハーゴンの軍団に攻め落とされたというのは誤報で実際は火事だった」ということになっている。
だからあの世界には、初めからムーンブルク城は廃墟として存在している。
一方でムーンブルク城の原型を作ったのが例のいにしえのビルダーということになっていたから
いにしえのビルダーは、『まだ城がない』頃のムーンブルクにやってきていたことになる。

>>626
ビルダーの鐘や、その素材となるビルダーの魂を遺した人物が
真のモノ作りに適性がなかった、という説には頷きかねるなー

>>683
それは考えた>時間の流れるスピードが違う
父親の口癖を覚えていることから、ルルの両親がハーゴン教団との戦いで殺されたのもせいぜい10年以内のことだと思うけど
ハーゴンの死後何十年も破壊活動を続けてきたのなら、いきなり本編並みに平和ボケしきるのは不自然だし

 

824: ID:BUYHJMXld.net
>>817
火事云々はDQ2で勇者惑わすための台詞まんまだが

 

元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/ff/1546656560/


ドラゴンクエストビルダーズ2まとめの最新記事

2 件のコメント

  • 流れは確かDQ1BAD→DQB1→DQ2→DQB2だから、古のビルダーがあの世界に迷い込んだせいで
    幻であるはずの世界が長持ちしたんじゃないかなぁ

  • 夢の世界では時間の進みが早い説は割とあり得ると思うんだよな
    モンばあは三勇者が世界救ったあと迷い込んだみたいだけどそこから40年経ってるし
    もし時間の流れが一致してるなら世界が平和になった40年後の人間であるルルや主人公の間で三勇者の呼び方が「王子」や「王女」で固定されてるのも違和感あるし、その後の治世についての言及もほとんどないのが気になる

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。