サバイバルロボットアクション「LEFT ALIVE」ゲーム内容が一部判明!ストーリーやシューターとしてのゲーム性など


フロントミッションの後継作としてスクウェアエニックスが開発中のサバイバルアクション「LEFT ALIVE」ですが、gamescom2018にて様々なゲーム内容が明らかになりました!

LEFT ALIVEの序盤のストーリー


・国境に面した街に隣国の兵士が攻め入り、軍人や民間人を含めた大虐殺が行われた。その街で取り残された3人のキャラクターを中心に物語が描かれる
・主人公はキービジュアルに描かれている3人となる

基本的なゲームの内容について


・ミッションクリア方式のゲームとなる。TPSタイプのアクションと、ヴァンツァーに乗って戦うアクションの2つが用意されている
・銃弾を打ちまくるタイプのシューターではなく、限りのある銃弾を節約してやりくりするような形になる
・操作する主人公は3人から1人選び、能力に差はない
・ステージの中で素材を集め、火炎瓶やトラップ、ソナーなどの道具をクラフトすることができる
・パズル的、トラップアクション的な攻略が楽しめる。正面から攻め込むこともでき、自由度の高い攻略が楽しめる
・ヴァンツァーに搭乗するとヴァンツァー同士での戦いが楽しめる
・ヴァンツァーは兵器の中でも最強の位置づけであり、生身の状態でヴァンツァーと戦うと生存率はかなり低い。
・敵のヴァンツァーを奪うこともでき、敵の歩兵を一掃することも可能

LEFT ALIVEはPS4/PC向けに2018年発売予定!


アクションゲームの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。