Division2の前作からの変更点などが明らかに!新武器種”ライフル”やグレネードの仕様変更など


2019年発売予定のハクスラTPS「ディビジョン2」ですが、武器全般の仕様に関する情報が公開されました!

INTELLIGENCE ANNEX: WEAPONS IN THE DIVISION 2


・新たな武器カテゴリ”ライフル”が追加

・全体的な武器カテゴリは以下のようになる
アサルトライフル
マークスマンライフル
サブマシンガン
ショットガン
ライトマシンガン
ピストル
ライフル

・ライフルはセミオートまたはバースト射撃の武器がこのカテゴリに割り振られる。前作では、それらはアサルトライフルに割り振られていたが今作では専用のカテゴリになり、固有のダメージボーナスも新たに設けられる

・エキゾチック装備は前作よりもより刺激的な存在になる

・外観もより派手に、独自のものとなりとても目立つようになる

・グレネードについては、前作は6つが常に使用可能だったが本作ではLV30で解除されるスペシャライゼーションと紐付けられる

・LV1~29ではコンカッショングレネードのみが使用可能となる予定

・レベル30でスペシャライゼーションと紐付けられた様々なグレネードがアンロックされる
フラッシュバン
焼夷グレネード
フラググレネード

・スペシャライゼーションそれぞれにグレネードが割り振られているため、例えばフラッシュバンと焼夷グレネードを同時に使用はできない


・武器のMODは前作ではドロップ方式だったが、本作はアンロック方式となる

・MODはそれぞれのプレイスタイルを最適化するための調整役になる

・一度アンロックされたMODはすべての武器で使用可能になる

・前作のMODは単純強化のような存在だったが、本作ではメリットデメリットが同時に付与される。例えば拡張マガジンは装弾数が増えるがリロード時間が長くなる、など

・本作の武器タレントは前作から一新されている

・タレント発動条件も全く新しいものになっている

・本作のタレントは前作よりもさらにビルド構築に重要な存在となっている


FPS・TPSの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。