『ゴッドイーター3』新キャラ「ルル」が可愛すぎるwwwさらに新アラガミ「グウゾウ」やバレットエディットのシステムに関する情報も!


ゴッドイーターシリーズ最新作「ゴッドイーター3」ですが、新たにAGE「ルル・バラン」や新アラガミ「グウゾウ」が公開されました!さらにバレットエディットのシステムに関する新情報も公開されています!


・新キャラクター「ルル・バラン」CV:七瀬 彩夏




灰域内において主人公たちと相対することになるミナト「バラン」出身のAGE。「バラン」で開発が行なわれているゴッドイーター用戦闘支援システム「アクセルトリガー」の被験者であり、高い機動力をもって敵を制圧する能力に秀でている。幼い頃AGEの適合者となって以来、数々の過酷な任務を課せられ遂行してきた。天涯孤独の身。

・新アラガミ「グウゾウ」


常に浮遊している異形の中型アラガミ。全身は堅い装甲で覆われており、形態変化を繰り返しながらオラクルによるさまざまな遠距離攻撃を仕掛けてくる。灰域内で発生したアラガミの一種だが、今なお灰域への適合が進行していると考えられている。

・本作のバレットエディットシステム

本作の「バレットエディット」には、新たに「コスト」が導入されている。通常バレットがこれまでと同様にOP(オラクルポイント)を使用して発射するのに対し、「バレットエディット」で開発した「カスタムバレット」はOPを使わない。「モジュール」の構成によって1発あたりの総コストが算出され、これに応じて戦場に携行できる弾数が決定する仕組みだ。


「モジュール」を多く組み合わせた強力な「カスタムバレット」は「コスト」が上がり、持ち込める弾数は少なくなる。反対に、必要な「モジュール」だけに制限して「コスト」を下げれば、戦場で運用できる弾数は多くなる。


アクションRPGの最新記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。