『ディビジョン2』エンドコンテンツのプレイ動画が公開!前作の反省を踏まえたエンドコンテンツの豊富さに関する情報も


『ディビジョン2』のストーリークリア後のエンドコンテンツに関する情報やプレイ動画などが公開されました!

前作ディビジョンの発売当初はそのエンドゲームの少なさにも批判の声が上がっており、今作ではエンドゲームに力を入れた内容となっているようです。

THE DIVISION 2 – ENDGAME SPECIALIZATIONS, BLACK TUSKS, AND THE FIGHT TO RECLAIM DC

・レベルキャップ30に到達すると、新たな敵勢力”Black Tusks”が登場する。最新の武器やタレット、ドローンや四足歩行ロボットなど様々な敵のバリエーションがある。この勢力が占拠した建物を奪還するウェーブ形式の戦闘コンテンツも用意されている。

・8人で挑むレイドも用意されている。ゲーム中でも屈指の難易度を誇り、8人プレイでの連携が想定される難易度デザインとなる

・レベルキャップ30到達後、”スペシャライゼーション”が解禁される
-サバイバリスト:高精度なクロスボウで爆発する矢を射出する。また、トラップやステータス効果を用いた状況のコントロールに秀でる。
-シャープシューター:50口径の強力なスナイパーライフルで標的を排除する。
-デモリショニスト:グレネードランチャーを使用し、敵の陣形を撹乱する。

・民間人の救助ミッションも多く用意されており、クリアしていくことで射撃場やクラフトステーション、ダークゾーンの機能など様々な要素がアンロックされていく

FPS・TPSの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。