機械獣と戦うFPS『Generation Zero』日本語版がPS4で配信決定!


スウェーデンのゲームスタジオAvalanche Studiosが開発したオープンワールドFPS『Generation Zero』の日本語版がPS4で配信決定しました!

Generation Zeroタイトルページ


1980年代のスウェーデンをモチーフにした本作の世界では、とある穏やかな片田舎が機械の軍団の侵略を受けていた。広大なオープンワールドを舞台に展開する大迫力の攻防を戦い抜け。ソロプレイはもちろん、最大3人のフレンドとチームを組んで楽しめるシームレスな協力マルチプレイを搭載。苛烈なオープンワールドを生き残れ。

ミッションを受けて敵のマシーンのミステリーをオープンワールドで解明せよ。武器や必需アイテムを探して生き残りをかけて挑戦しよう。

態勢を整えて反撃。ステルスと戦略

武器、スキルと装置をうまく組み合わせて敵をおびき寄せ、弱らせ、破壊しろ。真っ向勝負ができない強い敵には、ステルス戦術を使い、静かに移動し、敵の感覚や環境をうまく使って自分に有利に運ぼう。

1980年代のノスタルジア

戦利品の中にはコスチュームやヘアスタイルもあり、自分好みの1980年代スタイルを再現可能。倒れている友人を生き返らせてサポート。そして敵を倒して戦利品を共有しよう。

協力して生き残ろう

1人で、または友達3人までと一緒にチームを組んで遊ぼう。チームで協力して独自のスキルを組み合わせて敵を倒そう。すぐに戦いや動きがパワーアップするアイテムもあれば、80年代のノスタルジックなルックを単に甦らせるだけのアイテムも。

先行予約して、「Generation Zero: Radical Vanity Pack」と「Generation Zero: Static Theme」をもらおう

先行予約版「Pre-Order Edition」を購入すると、80年代ゲリラ戦士の装いを実現できるオプション・コスチュームが追加で12個もらえるだけでなく、PlayStation 4専用テーマ「Generation Zero: Static Theme」もプレゼント。

3月26日発売予定!


FPS・TPSの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。