FF15ディレクターの田畑氏がスクエニを退社!DLCアラネア編、ルナフレーナ編、ノクティス編も開発中止へ さらに”戦友”の単体版も決定


FF152周年放送にて、田畑氏の退社、DLCの制作変更、”戦友”の単体版配信などが発表されました!

FF15のディレクターを務めた田畑氏がスクエニの退社を発表。
ファンへのメッセージも公開されています。新たに実現したい仕事のため、事業を立ち上げるとのこと。

さらに、「未来への夜明け」として制作されていたDLC4つのうち、3つの開発中止が決定されました。

エピソードアーデンのみは開発続行とのこと。
これがFF15の最後のDLCとなるようです。
エピソードアーデンのPVも公開されました。

また、アニメーション作品も制作中とのこと。

また”FF15:戦友”の単体起動版『FFXV MULTIPLAYER: COMRADES』が12月13日に配信決定しました。武器や衣装、ボスも追加されるとのこと。

すでに戦友を購入している人は無料でダウンロードが可能です。

田畑氏がルミナスプロダクションズを退社し、同プロダクションはまた別の大型タイトルを制作するとのことです。


アクションRPGの最新記事

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。