【MHW】重ね着の追加や歴戦クエストの調整、新モンスター新フィールドなどを含む大型アップデート第2弾の詳細公開!【モンハンワールド】


4月19日に配信されるモンスターハンターワールド無料大型アップデート第2弾の詳細が公開されました!
新モンスター
・爛輝龍マム・タロト


光り輝く金属を身に纏う巨大な古龍。
その生態や纏っている金属は個体ごとに違いが見られるようだ。
機会が訪れた際には徹底した調査を行いたい。
別名、爛輝龍(らんきりゅう)と呼ばれる。

新フィールド
・地脈の黄金郷

爛輝龍 マム・タロトの再活動によって発見された地。
マム・タロトが長年かけて溜め込んだ金属と地脈の影響によって独特の地形が築かれている。深部には膨大な地熱エネルギーが存在し、そこにマム・タロトの住処があるとされているが、発見には至っていない。

追加武器、防具
全14種武器にマムタロト武器追加
マムガイラαシリーズ

マムガイラβシリーズ

重ね着追加
重ね着装備が手に入る「納品依頼」が登場!
特別調査【マム・タロト】に関わるクエスト「地母神の豪奢なる宴」をプレイすると、暁ノ武士【誉】、【寂】の各部位を獲得できる納品依頼がオープン。納品依頼をクリアして新たな重ね着装備を手に入れよう!
暁ノ武士【誉】

暁ノ武士【寂】

機能追加/仕様変更
・「調査クエストの管理」画面に調査クエストのソート機能を追加
・「アイテムの確認・売却」に換金アイテムの一括売却機能を追加
・「装飾品の着脱」中の装飾品の名称について、□ボタンを押す度に装飾品名表示とスキル名表示に切り替えられるように
・重ね着装備を着た状態で加工屋で試着した際、試着した装備の見た目となるように仕様変更
・サークルに30日間ログインしていないとリーダー以外自動脱退になる処理を見直し、ログイン期間を問わず自動的には脱退しないように
・ファストトラベル時と力尽きてキャンプに戻った際は、導虫の誘導が発動してもカメラを強制しないように
・植生研究所で「ツタの葉」を増やせるように
・探索に重要会話を持つ調査員がセットされる場合、出発時の全域マップで確認できる調査員の名前に「!」マークが付くように
・歴戦の個体のモンスターに対して、閃光弾を複数回使用し効果時間が徐々に低下した結果、最終的に閃光ダメージが無効になるように仕様変更
・歴戦の個体の閃光弾に対する耐性アップに伴い難易度が上昇するため、歴戦の個体の調査クエストの特別報酬の排出内容を上方修正
・危険度1特別報酬枠から、「風化した珠」が排出される
・危険度2特別報酬枠から、「輝く龍脈石」が排出される
・危険度3特別報酬枠から、「輝く龍脈石」が以前より排出され易く

ソース:モンスターハンターワールド公式サイト

歴戦クエストの調整はデカいですね!これで危険度1も回す意味が出てきたかな!
重ね着もようやく追加されたか、という感じですが、ちょっと武者鎧系から離れてほしかったという感じも・・・


ゲームまとめ | モンハンワールドの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。