五十嵐孝司×インティのレトロ2Dアクション『Bloodstained: Curse of the Moon』が配信決定!


悪魔城ドラキュラで知られる五十嵐孝司氏と、数々の良質2Dアクションを手掛けてきたインティ・クリエイツによる8bit風の2Dアクション『Bloodstained: Curse of the Moon』が5月24日に配信決定!価格は980円で、対応プラットフォームはPS4/Vita/Switch/3DS/XB1/PCと盛りだくさんです。

本作はBloodstained: Ritual of the Night本編ではなく、同作のKickstarterキャンペーンの中でストレッチゴールのひとつとして設定されていた8bitゲームです。ファミコン時代の悪魔城ドラキュラを彷彿とさせる2Dアクションで、剣術で戦う主人公の斬月、ムチを使うヒロインのミニアム、錬金術を駆使する錬金術師のアルフレッド、コウモリに変身し空を飛べるジーベルの4人のキャラクターを切り替えて戦うシステムとなっています。さらに作中のプレイヤーの行動によって結末が変化するマルチエンドシステムも採用されています!


アクションゲームの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。